テサランの使い方まとめ:基本・NG方法・コツ

 

手汗対策として人気のテサラン

 

楽天やAmazon制汗部門でも、ランキング1位に輝いています。

 

 

しかし、お試しを検討するにあたり…

  • 効果的な使い方があるの?
  • NG方法は?
  • ハンドクリームなど、別商品との併用はできる?
  • 脇・足汗対策にも使える?使い方は違うの?

 

このような疑問も浮かびますよね。

 

そこでここでは、『効果なし』となってしまわないよう、テサランの使い方について詳しくまとめてみました。

使い方次第で、効果が大きく変わる場合もあります。
隅々まで記載していますので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

テサランを塗る最適なタイミングは?

 

まずは、テサランを塗るタイミングをチェックしていきましょう。

 

 

テサランに、使用上限はありません。

 

しかし”汗をかく前の事前ケア”をコンセプトにしているため、汗をかいていない状態で使っていきます。

 

また1日を通して対策したい方は、【朝⇒トイレや昼食時など手を洗った後⇒寝る前】このようなタイミングで塗るのが良いでしょう。

 

 

口コミを見てみると…

  • 朝起きた時
  • 通勤・通学前
  • 手を洗ったり、トイレに行った後
  • 仕事前(営業やプレゼンなど、緊張する前に)
  • デート前
  • お風呂の後
  • 寝る前

 

このようなタイミングで使用されている方が、大勢いらっしゃいました。

 

自分がどんな場面で汗をかくのかを自覚して、事前に対策することが効果的な使い方と言えるでしょう。

 

ちなみに、”テサランは1日2回の使用で3ヶ月もつ”と言われています。
使用頻度が高くなると、1〜2ヶ月で使い切る目安になるかと思います。

 

 

 

補足:テサランの効果は72時間持続する?

テサランの説明や口コミサイト見ると、『効き目が72時間持続』などと書かれていますが…

 

テサランは制汗クリームなので、手を洗ったりすると効き目も薄れてしまいます。

 

Q.では、この72時間というのはどこから来たのか…?

 

↓↓↓

 

この時間は、テサランによって雑菌の繁殖を抑えることができる時間を示しています。

 

実際の研究も行われているので、確かな効果と言えるでしょう。

 

※イソプロピルメチルフェノールという成分の防菌効果によるもの。

 

汗は菌と結びつくことで臭いを発するようになるので、この高いデオドラント作用により、防臭にも貢献してくれるということです

 

ワキガ対策に愛用されている方が多いことにも、納得ですね。

 

※テサランの効果を実感するためには、定期的に塗り直すことが大切です。

 

 

 

 

 

テサランの基本的な使い方・塗り方

 

テサランの使い方は、『適量を塗り広げるだけ』ととてもシンプルです。

 

ちょっとしたコツなどを補足しながら、手順をチェックしていきましょう。

 

 

手を洗って、水分をしっかり拭きとる

 

テサランの成分は、肌に密着することで汗の出口を塞ぎます

 

その為、濡れていては効果半減…。

 

しっかり水分を拭き取りましょう。

 

また汗によって雑菌が繁殖することで臭いを発するようにもなるので、”清潔にする”という意味でも手洗いをしておきましょう。

 

 

 

適量を手のひらに取り出す

 

テサランの適量は、米粒大になります。

 

伸びが良いことや、独自の乳化技術により肌への密着性が優れているため、薄く塗り広げられれば十分です。

 

男性で手が大きい方などは、少し量を調節されてみてください。

 

テサランの有効成分である”クロルヒドロキシアルミニウム”には、汗と結びつくことで膜を作り、肌をコーティングする作用があります。
薄い膜が汗腺(かんせん)と言われる汗の出口を塞ぐことで、制汗作用を発揮してくれるということです。

 

 

 

手のひらになじませていく

 

手のひらでテサランを伸ばしながら、まんべんなく塗り広げていきます。

 

手湿疹があったり、乾燥してカサカサしている場合は、塗り残しができやすいです

 

その部分から汗が出てきてしまうこともあるので、隙間なく塗るようにしましょう。

手には想像以上にシワがあるので、いろいろな方向から塗るのがオススメです。
またテサランを塗っても汗が一部から出てきてしまう場合は、その部分を集中的に塗るようにしてみてください。

 

 

 

サラサラになったら終了

 

塗っているときはしっとりしていますが、なじんでしまえばサラサラになります。

 

ステロイドやワセリンのようにいつまでもベタベタしていないので、外出先でもお手軽に使うことができます。

 

 

 

テサランの使用に関する補足

スティックタイプやパウダータイプの場合、『いかにも制汗剤』というイメージですよね。

 

その点テサランはチューブタイプなので、ハンドクリームのようにしか見えません

 

『手汗』などの文字も書かれていないので、場所を選ばず使用することができるのも強みです。

 

コンパクトで化粧ポーチなどにも入るので、外出先でも頼もしい味方になってくれます。

 

 

 

 

テサランを実際に使っている動画がありました。

 

商品概要などもお話しされているので、よければ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

テサランをより効果的に使うためのコツ

 

テサランをより効果的に使うために、ちょっとしたコツなどをご紹介していきます。

 

 

汗が気になる部分から塗り広げるのがオススメ

 

『手汗』と言っても、手のひらが一番多かったり、指の方が気になるという方もいらっしゃると思います。

 

また同じ手のひらでも、左右差がある方もいるのではないでしょうか。

 

その場合は、一番汗が気になる部分からテサランを塗っていくのがオススメです

 

まずはそこを集中的に塗り、他はまんべんなく広げるような感じですね。

 

 

 

汗がすぐに出てきてしまう場合は…

 

テサランは、手が濡れていない状態、つまり”汗をかいていない時に塗ることが大切です”。

 

しかしすぐに手汗が溢れてきてしまう方もいらっしゃると思います。

 

その場合は、”先にテサランのキャップな外しておく”などの工夫が大切です。

 

少しでもタイムロスを減らせると思います。

他にも、

  • 手が火照って汗が出る場合は、冷水で手を洗う
  • 夏場であれば扇風機などで乾かしてから塗る

こんな方法もオススメです。

 

 

 

ツボを意識しながら塗る

 

手には、感情を落ち着かせたり汗を調節するツボが存在しています。

 

テサランを塗る際に、少し押してみることで安心できるかもしれません。

 

 

 

労宮(ろうきゅう)

手のひらの真ん中にあり、精神的なストレスによる発汗に効果的といわれています。
5秒押して5秒離すを、数か繰り返します。

 

後谿(こうけい)

小指の延長のシワ部分にあり、精神や火照った体を落ち着かせてくれる作用があると言われています。

 

陰げき(いんげき)

小指側の手首にあり、寝汗をはじめ、多汗症全体に効果的といわれています。
体の火照りが落ち着くのを感じながら、数回押したり離したりを繰り返しましょう。

 

合谷(ごうこく)

人差し指と親指の間(少し人差し指より)にある、有名なツボです。
ストレス軽減の他に、肌荒れを落ち着かせてくれる作用もあると言われています。

 

※手荒れに悩まれている方にも、オススメのツボです。

 

寝る前のケアなど、時間があるときに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

リラックス

 

緊張することで、自律神経のうちの交感神経が優位になり発汗を促す”と言われています。

 

テサランを使用する際は、深呼吸をしながらリラックスして塗るのがオススメです。

息を吐くときにリラックスする神経(副交感神経)が優位になります。
吸うことよりも、しっかり息を吐くことを意識してみてください。

 

 

 

 

以上、テサランをより効果的に使うコツについてご紹介させていただきました。

 

ただ塗るだけでも良いですが、余裕がある方はお試しくださいませ。

 

 

 

 

 

効果半減!?こんな塗り方は要注意

 

テサランは、正しく使ってこそ効果を実感することができます。

 

『口コミほどの効果がない…』とならないように、使用上の注意点をまとめておきます。

 

 

塗る量が多すぎる、少なすぎる

 

塗る量が多ければ逆にベタつきを感じ、少なければムラができてしまいます。

 

まずは適量である米粒大で使用して、そこから調節していくのがよいでしょう。

 

使用量が多い場合はなじむまでに時間がかかるので、サラサラとした即効性を感じにくいかもしれません。

 

 

 

濡れた手に使用する

 

繰り返しになりますが、テサランは肌に密着することで汗の出口を塞ぎます。

 

その為、水分が残っていると十分に効果を発揮してくれません。

 

しっかり拭き取ってから、塗るようにしましょう。

 

 

 

間隔が空いてしまう

 

テサランの効果は、手を洗うことで落ちてしまいます。

 

【朝⇒昼⇒夜】など使用するタイミングを時間で決めてしまうと、ケアが間に合わない可能性があります。

 

『効果が薄れてきたら塗り直す』

 

そんな意識でいることが大切です。

 

 

 

 

 

テサランの使用方法はとてもシンプル。

 

  • 乾いた手に使用する
  • 自分に合った使用量を決める
  • 塗り方に気を付ける
  • 気付いたときに塗る

 

この辺りを意識できれば、効果的に使うことができるはずです。

 

 

 

 

 

他のケア用品と併用できる?

 

テサランは、ハンドクリームなどと併用することも可能です。

 

ただその際は、【テサラン⇒ハンドクリーム】の順で使用することが大切です。

 

テサランは、肌に密着することで制汗作用を発揮するので、なるべく直に塗るようにしましょう。

 

手荒れなどで薬を使用している場合は、主治医の先生に聞いてから併用するようにしてください。
場合によっては、薬の作用を高めてしまったり弱めてしまう可能性があるので…。

 

 

 

 

 

テサランは足や脇汗にも使える?

 

テサランは、足汗や脇汗にも使うことができます。

 

 

足汗とテサラン

足の裏には、1平方センチメートル当たりに300個の汗腺があると言われ、多いときには1日に200mlもの汗をかきます。

 

汗は雑菌と交わることで臭いを放つようになるため、制汗と防臭作用があるテサランは、足汗にオススメの制汗剤と言えます。

 

また不衛生な環境は水虫の原因にもなるため、予防する意味でも塗ってあげるのが良いでしょう。

 

指の間も汗をよくかくため、テサランを使用する際はしっかり塗り込みましょう。

足は手よりも面積が大きいので、少し量を増やしてみても良いかもしれませんね。

 

ちなみに…

 

足に塗る際は、ウエットティッシュでキレイに拭いてから塗るのがオススメです。


 

といった口コミも残されていました。

 

 

 

脇汗とテサラン

 

脇汗にも、テサランを使用することができます。

 

”ワキガ”というように臭いに悩む場所でもあるので、デオドラント効果の高いテサランはオススメです。

 

またテサランはシリーズ化されていて、通常タイプにメントールを配合した”テサランクール”というものもあります。

 

 

スーッとした使用感なので、脇汗対策に向いているといえるでしょう。

 

※どちらも、テサランの公式ページに案内が出ています。

 

 

 

 

脇に塗りにくい場合は…

テサランを愛用している方の男女比は、女性3:男性2となっているそうです。

 

 

脇となると、特に男性は毛があることで塗りにくいですよね。

 

この場合は、ごく少量のテサランを指に取り、毛をかき分けて地肌になるべく近い部分に何ヶ所かつけていきます。

 

まんべんなく付け終えたら、少しずつ塗り広げていきましょう。

 

 

また脇は汗で湿っていることが多いので、しっかり拭いてから、またお風呂上りであればドライヤーなどで乾かしてからテサランを塗るのが良いでしょう。

 

 

口コミの中には…

 

仕事中の臭いが気になり使ってみると、夕方までしっかり防臭できました。


 

といった声も残されていました。

 

 

 

顔汗とテサラン

 

テサランは低刺激ではありますが、顔への使用は勧められていません。

 

顔は皮膚が薄く、目・鼻・口など粘膜部分も多いです。

 

心配な方は、”テサランフェイス”という顔用の制汗剤もあるので、そちらを検討されてみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめると…

 

手汗・足汗にオススメ 脇汗にオススメ 顔汗にオススメ


・通常のテサラン


・テサランクール


・テサランフェイス

 

このようになります。

 

汗が気になる場所に合わせて、選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

口コミから、テサラン愛用者の使い方をチェック

 

テサランを愛用している方がどのように使っているのか、口コミをチェックしてみましょう。

 

1日3〜4回使用している

朝と入浴後は欠かさずに、それ以外は気になるときに塗っています。
合計すると、1日だいたい3〜4回です。
以前は汗が水滴になって垂れていましたが、こちらを使ってからは基本はサラサラで、気になっても少し湿るくらいで止まってくれます。

 

朝と寝る前を基本に、学校でも使っている

娘の手汗がひどく、購入してみました。
寝る前や朝起きる時に使えば効果が続くそうですが、手を洗うとまた汗が出てくるとのこと。
学校でもタイミングを見計らって塗っているようです。
『使わないよりは全然良いよ』と言ってくれているので、試してみて良かったです。

 

汗をかく前に塗ればOK

 

このように、皆さん状況に合わせて使われています。

 

やはり、汗をかいてから塗ってしまうと効果はイマイチなようですね。

 

 

テサランを愛用している、また検討されている方は、自分の汗の状態に合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みください、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

テサランの公式サイトには、全額返金保証の特典や割引クーポンなども用意されています。

 

気軽にお試しできるかと思いますので、興味がある方はチェックしてみてください。

 

※商品概要の詳細もまとめられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】