テサランは汗疱にもいいの?4つのメリットから効果に迫る

  • かゆくてつらい
  • ボコボコしていて、人前で手を出したくない
  • 治ったと思ったらすぐに再発してしまう…

手汗が気になっている方の中には、そんな汗疱症状に悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

 

汗疱は汗をよくかくことが原因の1つと言われているので、

 

制汗クリームであるテサランにも効果が期待できるの?

 

そんな疑問も浮かびますよね。

 

そこでここでは、『テサランが汗疱に効果的なのかどうか』について、詳しくまとめてみました。

多汗症による汗疱には、”制汗剤でのケアも有効”とされています。
テサランの強みを知り、汗疱を効果的に対策していく参考にしてみてください。

 

 

 

 

テサランで汗疱をケアされた方の口コミ

 

口コミを見てみると、テサランで汗疱対策をした方の声が残されていました。

 

まずは、そちらからご紹介させていただきます。

 

娘の汗疱に使用


娘が二人とも汗疱に悩んでいました。
汗により水泡ができ、かゆみや乾燥から皮がむけている状態。
ピアノをするときも、血を流しながら弾いていました。
皮膚科でもらう薬を使っても良くならず、結局汗を何とかしないといけないと思い、テサランを購入。
朝と入浴後の2回使用していると、『ベタベタしなくなった』と二人とも効果を実感しています。
たまに汗疱ができてしまうこともありますが、ひび割れるほどひどくなることはなくなりました。

 

ステロイド代わりにテサランを使用


私は手汗がひどく、汗疱湿疹の症状である手荒れやあかぎれに悩んでいました。
長年ステロイドを使っていましたが、中止しては悪化の繰り返し…。
何とか薬以外で対策をしようと、こちらを購入してみました。
使用した印象は、付けた直後からサラサラを実感。
3日程で変化が出はじめ、汗疱の症状も治まってきています。
まだ完治まではいきませんが、薬を使わずに対策できるのでありがたいです。

 

汗ができても、すぐに落ち着いてくれる


私は定期的に汗疱を繰り返してきました。
手のひらや足の裏がかゆくなってくるのが前兆で、今はその兆候が見られたらテサランを使うようにしています。
それからは、多少かゆみが出るくらいで落ち着いてくれるようになりました。

 

汗疱は、難治性な上に再発性が高いといわれています。
(治りにくく、繰り返しやすい)

 

Yahoo知恵袋などを見てみても、『何をしても良くならない…』とお悩みの方がほんとに多いです。

 

中には”症状がひどくなるたびにステロイドで落ち着かせる”、そんな治療を繰り返している方もいらっしゃるので、薬の副作用なんかも心配になってしまいますよね…。

 

テサランの口コミを見てみると、

  • 汗疱ができても、ひどくならないうちに落ち着いてくれる
  • 完治まではいかないが、悪化を防げている
  • 薬を使わなくても対策できそう

このように、『悪化を防ぐことができた』、『薬に頼ら無くても良くなった』という声が多く残されていました。

 

汗疱の対策に、テサランは貢献してくれそうです。

 

 

※ちなみに徳島県の医師会からも、このような情報が出ています。

【多汗症を伴う汗疱について】
症状が軽い場合は、市販の制汗剤で様子をみたり、塩化アルミニウムを用いた療法が行われます。
参照:徳島県医師会:多汗症を伴う汗疱

 

 

ただここで疑問に思うのが…

 

汗疱のケアには制汗剤も有効”とされていますが、『他にも制汗剤はあるし…テサランの強みはなに?』ということかと思います。

 

そこで次は、汗疱対策におけるテサランのメリットをまとめてみました。

 

 

 

 

 

テサラン:汗疱対策における4つのメリット

 

汗疱の原因として考えられているのは、『汗のかきすぎによる汗の出口の炎症』です。

 

制汗クリームであるテサランの、他にはないメリットを見ていきましょう。

 

 

手の汗腺である、エクリン腺からの汗を防ぐことに特化している

 

汗の出口である汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2つがあり、手に存在しているのはエクリン腺です。

 

テサランの有効成分である”クロルヒドロキシアルミニウム”には、エクリン腺に浸透して汗の出口を塞ぐ作用があるため、手汗を選択的に抑えてくれる効果が期待できます

 

 

手汗を止められるのであれば、それが原因の汗疱にも効果が期待できそうですよね。

 

 

 

塩化アルミニウムよりも有効成分が低刺激

 

制汗成分として有名な塩化アルミニウムにも、汗腺を塞いで汗を止める作用があります。

 

しかし刺激性が認められていて、手が荒れていたり汗疱が破れている場合には、痛みを感じることも…。

 

医療機関で使うのであれば別ですが、個人で対策する場合は、塩化アルミニウムよりも刺激の少ないクロルヒドロキシアルミニウムの方が安全です。

テサランは、塩化アルミニウムではなくクロルヒドロキシアルミニウムを配合している。

 

 

 

制汗+殺菌作用で悪化を防ぐ

 

汗疱が破れると、異汗性湿疹(いかんせいしっしん)という湿疹となり、強いかゆみや痛みを感じるようになります。

 

この状態になると、皮膚が剥がれた場所から感染症を引き起こし、蜂窩織炎(ほうかしきえん)などに発展してしまうことも…。

 

蜂窩織炎とは
皮膚の深い層から皮下の脂肪組織にかけて細菌が感染し、炎症を起こす病気

参考:メディカルノート

 

テサランには、殺菌作用を持つ”イソプロピルメチルフェノール ”という成分が配合されているので、この感染症のリスクを抑えてくれる効果にも期待できます。

 

 

 

保湿ケアもでき、バリア機能向上へ

 

ただれたり、皮が剥けてしまった肌はバリア機能が低下している状態。

 

肌は潤ってこそバリア機能が発揮できるので、保湿ケアも大切になります。

 

テサランは、制汗剤には珍しいクリームタイプ(水分蒸発を抑えられる)。

 

また植物由来の保湿成分が配合されているため、保湿ケアも同時に行うことができるのも1つの強みです

 

 

 

 

 

4つのメリットをまとめると…

  • 手の汗腺に選択的にアプローチできる
  • 刺激の少ない成分で、汗疱や異汗性湿疹があっても使える
  • 殺菌作用により、二次的な感染症を予防
  • 保湿ケアもでき、肌のバリア機能向上が目指せる

このように、テサランは汗疱の対策にオススメの制汗剤と言えます。

 

 

 

 

 

テサランはお試ししやすいのも強み

 

通販のケア用品の場合、

  • 定期コースでなければ割引がない
  • 返金保証があるのは定期コースのみ

そんな条件が付いているものが多いです。

 

その点テサランはお試ししやすくなっているので、その理由をご紹介しておきます。

 

 

テサランは定期コースなし⇒自分のペースで続けられる

  

 

テサランには、定期コースはありません。

 

その代わりに3本セットを購入した場合、1本プレゼントが付く、お得なセットプランが用意されています。

 

必要な分を自分で選んで購入できるのでも、無理やり継続させられることはありません。

 

 

 

公式サイトのすべてのプランに、全額返金保証が付いている

 

テサランの公式サイトには、以下のプランが用意されています。

 

  • 1本:4,298円(送料380円)
  • 2本:8,596円(送料無料)
  • 3本+1本プレゼント:10,735円(送料無料)

 

そして、このすべてのプランに”365日間の全額返金保証”の特典が付いています。

 

その為、気軽にお試しできるのも大きな強みです。

 

全額返金保証は、公式サイト限定の特典です。

 

 

 

300円引きのクーポンあり

 

こちらも公式サイト限定の特典なのですが、LINE@の友達登録を行うと、300円引きのクーポンコードが発行されます。

 

  

 

少しでもお得にお試しができるので、この特典もありがたいですね。

 

 

 

以上のようにテサランは…

  1. 定期コースで無理やり続けるのではなく、自分のペースで購入することができる
  2. どのプランを購入しても、365日間の全額返金保証が利用できる
  3. 300円引きのクーポンが利用できる

というように、お試ししやすくなっていることが特徴です。

 

 

 

 

 

汗疱は原因が特定しきれないことも多く、再発を繰り返す方が大勢いらっしゃいます。

 

しかし、手汗に原因がある方からは、『テサランで効果を実感した』という口コミが残されていることも事実。

 

『時間が経てば落ち着くはず』と何もしなければ、これからも同じ苦痛を繰り返してしまうかもしれません。

 

 

『汗疱を改善したい』

 

『もう繰り返したくない』

 

『薬に頼らず何とかしたい』

 

そんな方は、是非テサランを手に取ってみてください。

 

 

 

 

 

 

補足:汗疱は小学校〜20歳までの方に多い傾向が?⇒理由はコレ

 

汗疱は、小学生くらいから二十歳までの方にできやすい傾向にあります。

 

その理由としては、

  • 活動的で、汗をよくかく年齢である
  • 手汗は精神的なストレスで発汗が促されるため、成長期の不安定な時期は分泌量が増える

(ホルモンバランスや自律神経の乱れなど)

このようなことが挙げられます。

 

テサランの口コミを見ても、『子供の汗疱ケアに使っている』という方もいらっしゃったので、お子さんが悩まれている方も検討されてみてはいかがでしょうか。

 

他にも、

  • 毎年春〜夏にできる
  • 季節の変わり目にできる(自律神経がスムーズに切り替われない)
  • 仕事の転勤を機に汗疱が…

というケースも多いようなので、やはり精神的な不安から分泌される汗が原因であることが多いといえそうです。

 

※金属アレルギーや洗剤などが原因となることもあります。

 

 

 

 

 

テサランだけでは治らない⇒病院に行くケース

 

汗疱が悪化してしまったり、水疱が破れて湿疹(異汗性湿疹)になってしまった場合は、病院での治療も必要になります。

 

具体的には…

  • 水疱がひどくなった:ステロイド外用薬が有効
  • 水疱が集まって大きくなった:破ってステロイド外用薬を塗る
  • 水疱が乾燥して皮膚が固くなった(鱗屑:りんせつ):尿素配合のクリームを使用
  • かゆみが強い:かゆみ止めを服用
  • 感染症が心配:抗菌薬の使用

このような治療が行われます。

 

万一重症化してしまった時の為に、少し覚えておくと良いかと思います。

 

 

 

 

 

汗疱と間違えやすい手の湿疹

 

『テサランは効果なし?』となってしまわないように、汗疱と間違えやすい手湿疹をご紹介しておきます。

 

 

掌蹠嚢胞症(しょうせきのうほうしょう)

 

手のひらの中でも、手首に近い部分に赤みや水疱ができるのが特徴です。

 

かゆみや痛みの他に、胸の関節に痛みを伴うことがあるといわれています。

 

原因はハッキリしていませんが、金属アレルギーや扁桃腺、耳、鼻などへの細菌感染が関係しているという説が有力です。

 

ステロイドや抗生物質を用いた治療が行われる。

 

 

 

手湿疹(主婦湿疹)

 

外部からの刺激が原因で、アレルゲンなどに触れることで湿疹ができます。

 

アレルギーの一種で水疱を伴うこともあり、汗疱と間違われやすいことも特徴です。

 

 

 

慢性湿疹

 

部分的なのかゆみが強く、掻くことで赤みが増したり、皮膚が厚くなっていきます。

 

水疱ができないのが汗疱との大きな違いで、かゆみがある部分以外に変化は見られません。

 

不眠と関係しているとされ、睡眠導入剤などの処方も行われています。

 

 

 

手白癬(てはくせん)

 

水虫の事で、手にできたものを手白癬と言います。

 

手のひらの皮が厚くなったり、わずかなかゆみを生じることがあります。

 

手白癬になっている方は、足も感染していることが多いです。

 

 

 

 

 

手にできる湿疹は多いので、ご自身での鑑別が難しい場合は皮膚科への受診を検討しましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

テサランは、楽天やAmazonのボディケア部門で1位に輝くほど人気の制汗クリームです。

 

また雑誌などでも取り上げられたことで知名度も高まり、在庫状況も少なくなっています。

 

  

 

汗疱は再発性が高いため、『どうせ今回もダメだろう』と何もしなければ、また汗疱を繰り返してしまうかもしれません。

 

幸い今なら返金保証クーポンが用意されているので、気軽にお試しすることができます。

 

お悩みの方は、この機会に是非手に取ってみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】