テサラン:4つのレビューブログから判明したメリット・デメリット

テサランは、楽天の制汗部門で1位を獲得している制汗剤です。

 

人気商品ということもあり、多くの方がブログレビューを残されています。

 

 

ただそこで気になるのは…

 

  • 本当に効果あるの?
  • 使用感などが書かれた、詳しい口コミがみたい
  • デメリットもあるんでしょ?

 

このようなことではないでしょうか。

 

そこでここでは、実際にテサランを使った方のレビューブログを調査し、その有効性からメリット・デメリットまでを詳しくまとめてみました。

 

レビュー内容をチェックしながら、テサランの実力に迫っていきましょう。

 

・どのくらいで効果が実感できるのか
・即効性はあるのか
・コスパは優秀か
など、テサランを検討する上で疑問に思いそうな点にも触れています。
是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

レビューブログ@:緊張による手汗にテサランを使用

 

このブログの方は、緊張すると手汗が噴き出すことに悩まれてました。

 

いわゆる”精神性発汗”というものですね。

 

ブログの内容を簡単にまとめておきます。

 

 

ブログ内容

私は以前から、紙がシワシワになるほどの手汗に悩んでいました。

 

一時手術も検討しましたが、”手汗を止めると他の場所からの汗が増える”と聞き、なかなか踏み切れず…。

 

そこで今回、評判が良かったテサランをお試ししました。

 

テサランの1回使用量は米粒大。

 

かなり小さく感じますが、良く伸びるので手のひら全体に塗ることができます。

 

そして肝心の手汗は、塗った直後は抑えられますが、時間が経つと少しずつ元に戻ってしまいます

 

軽い手汗に悩まれている方なら良いかもしれませんが、重度の場合は定期的に塗り直す必要がありそうです。

 

このような内容になっていました。

 

手汗対策として、手術を検討されている方もいらっしゃると思います。

 

しかし手術をした場合、”代償性発汗”と言って他の部分から余計に汗が出てくると言われています。

 

それを聞くと、このブログの方に様になかなか踏み切れませんよね。

 

 

この方はテサランの効果に100%満足はしていませんでしたが、”仕事などで緊張する前にピンポイントで塗る”など、上手に工夫して使っているようです。

 

テサランはハンドクリームタイプなので、制汗剤と気づかれにくいことも特徴です。
場所を選ばず使えるのは、1つのメリットといえます。

 

スティックやパウダータイプの場合は、人目が気になりますよね…。

 

 

 

 

 

レビューブログA:30歳を過ぎて手汗がひどくなった…

 

このブログの方は、30歳を過ぎてから手汗がひどくなったとのことでした。

 

多汗症を疑い、テサランをお試しされています。

 

ブログ内容

30歳を過ぎ、急に手汗が気になるようになりました。

 

ネットで制汗剤を調べてみると、テサランという制汗クリームが良いとのこと。

 

通販限定だったので、公式サイトからお試ししてみました。

 

 

注文後2日で届き、迅速な対応に安心。

 

早速使ってみると、少量で良く伸び、植物成分が豊富なせいか”薬草”のような匂いがします

 

この匂いに関しては、好き嫌いがあるかもしれません。

 

 

使い方に関してですが、テサランは、汗をかいていない状態で塗るのがポイント

 

リラックスしていると汗が出にくいとのことだったので、毎日寝る前に使用していました。

 

その結果、朝起きた時はサラサラしているのですが、時間が経つに連れて汗がじんわり。

 

 

調べてみると「少しずつ汗腺が塞がって汗が減る」とのことだったので、もう少し継続してみると…

 

1ヶ月が経つ頃には、夜塗って次の日の昼頃まで手汗を忘れられるようになりました

 

 

今は1日2回使用しているのですが、このペースなら1本で2〜3ヶ月は持ちそうです。

 

コスパも優秀で手汗も予防できているので、助かっています。

 

テサランを公式サイトから注文した場合、

 

 

  • 北海道・沖縄:3日〜
  • 西日本:2日〜3日
  • 東日本:1〜2日

 

お届け目安は、このようになっています。

 

本土以外でも比較的早く届けれくれるのは、ありがたいですね。

営業日での計算なので、休日に申し込んだ場合は、少し遅れることがあります。

 

 

またこのブログの方は、寝る前に塗ることを意識していました。

 

 

リラックスした状態は手汗が出にくいので、塗るタイミングに工夫されているという事ですね。

 

そして1ヶ月が経過する頃には、「夜に塗ると次の日の昼まで手汗を抑えられる」とのこと。

 

少しずつ汗腺が変化し、効果が現れているようです。

 

 

手汗は精神的なストレスによっても促されます。

 

自律神経には交感神経と副交感神経があり、手汗の分泌を促すのは”交感神経”で、ストレスを受けた時に優位に働くようになっています。

 

そしてリラックスした時に働くのが”副交感神経”で、これは手汗を減らすような作用があります。

 

テサランは、手汗が少ないときに塗るのが効果的なので、寝る前のリラックスした時間に塗るのはオススメです。


 

 

そしてテサランのコスパに関してですが、メーカーさんによると『1日2回使用した場合、3ヶ月持つ』との事。

 

最初の頃は頻繁に使わないと効果が実感できないこともありますが、少しずつ手汗が減り使用回数を抑えられれば、1本で2〜3ヶ月ほど使用することができます。

テサランは1本で税込4,298です。
毎月1本と思うと少し高く感じますが、2〜3ヶ月使えるのであれば、コスパも優秀ではないでしょうか。

 

 

このブログの方は、最後にこのような声を残されていました。

テサランには、制汗成分とデオドラント成分が配合されています。

 

汗だけでなく防臭作用があるのも良かったです。

 

汗と菌と結びつくことで、臭いを発するようになります。

 

テサランにはデオドラント(殺菌)成分も配合されている為、汗による臭いを防ぐ効果が期待できます。

 

制汗と防臭ケアが両立できること

 

それが、テサランの強みの1つです。

 

 

 

 

※手汗ケアをメインに謳っていますが、『脇汗対策に使っている』という方もいらっしゃいます。

 

テサランと同じ成分にメントールを配合した、”テサランクール”という商品もあります。

 

清涼感があるので、脇汗対策にオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

レビューブログB:低刺激は制汗剤を探していて、テサランに行きついた

 

このブログの方は、なかなか治らない手荒れに悩んでいました。

 

そして原因が手汗だとわかり、いろいろな制汗剤を試す中、テサランに行きついています。

汗疱(かんぽう)といって、手のひらに水疱ができる湿疹があります。
原因の1つに”手汗”が挙げられ、同じように悩まれている方は大勢いらっしゃいます。

 

 

ブログ内容

手湿疹に悩み、その原因が手汗によるものと判明。

 

塩化アルミニウムという成分が手汗に有効とのことでしたが、刺激も強く、手荒れがあるため断念。

 

そんな時、テサランが低刺激と聞いて使ってみました。

 

塗る頻度は1日3〜5回を意識しして、

  • 朝起きた時
  • 仕事の前
  • 手洗い後
  • 寝る前

このタイミングを目安に使用。

 

時間が経つと効き目が薄れていくので、このくらいの頻度で塗り直すのが一番効果的でした。

 

その結果少しずつでが汗は治まり、今ではあまり手汗を意識することがなくなっています。

 

 

また使う際のポイントは、”汗をかいていない時に塗る”という事です。

 

テサランの成分は汗腺に浸透し、汗に含まれるタンパク質と反応して汗腺に蓋をします。

 

事前のケアが大切という事ですね。

 

 

天然成分を配合していたりパッチテストを実施済ということで、安心して使えた点も良かったです。

 

強力な制汗作用をもつ成分に、塩化アルミニウムがあります。

 

汗腺を塞ぐことで汗を抑えてくれるのですが、その過程で酸を発生することから、肌荒れを起こしてしまう方も少なくありません

このブログの方のように手湿疹がある場合は、少し刺激が強いといえます。

 

その点テサランには”クロルヒドロキシアルミニウム”という成分が配合されていて、塩化アルミニウムと似た作用を持ちながら、刺激が少なくなっています。

 

肌荒れがあっても安心して使える点は、大きいですね。

 

 

またテサランはハンドクリームタイプになているので、手を洗った場合などは効き目が薄れてしまいます。

 

 

継続したケアが大切になるため、1日に数回塗り直すのがポイントです。

 

テサランの成分は、汗腺に浸透して作用します。
通常のハンドクリームより効き目は持続しやすいですが、それでも時間が経てば作用は薄れてしまいます。

 

 

 

 

 

レビューブログC:若い頃からの手汗の悩みに・・・

 

このブログの方は、若い頃から手汗に悩まれていて、テサランを使い始めました。

 

ブログ内容

若い頃から手汗に悩んでいて、評判の良いこちらの制汗クリームを使い始めました。

 

ポイントは、一見するとハンドクリームにしか見えないことです

 

制汗剤というとロールタイプやパウダータイプ、またスプレータイプのものが多いので、人目を気にして使いたいときに使えないという問題がありました。

 

その点、テサランはチューブタイプ。

 

”手汗ケア”ということなので、ハンドクリームのような見た目であれば違和感がありません。

 

 

使用感は、油分多めのクリームのように感じますが、少量で良く伸びるためサラサラした仕上がりになります

 

塗っている間はしっかり汗を抑えられるので、お試ししてみて正解でした。

 

 

また炊事の時の為に、テサランがすぐに落ちるのかを確かめてみました。

 

その結果、石鹸で手を洗えば落ちてくれたので、ご飯を作る際も安心かと思います。

 

 

テサランの公式サイトでは、365日の返金保証が用意されています。

 

気軽にお試しできるので、手汗に悩まれている方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

このブログの方は、”チューブタイプ”というテサランの見た目を高く評価していました。

 

周りから『あの人制汗剤使ってる…』と思われるのは、少し抵抗がありますよね。

 

テサランは手汗対策アイテムということで、ハンドクリームのような見た目に配慮されています。

 

 

またテサランを使っている方の中には、ご飯の支度をする方も多い思います。

 

落としたいときにサッと落とすことができるのも、1つのメリットといえるのではないでしょうか。

 

テサランを公式サイトから購入した場合、365日間の全額返金保証が利用できます。

 

 

返金保証は1本から利用できるので、気軽にお試しできるのもテサランの特徴です。

 

 

 

 

 

以上、テサランのレビューブログを4つご紹介させていただきました。

 

最後に、レビューブログの検証により判明した”テサランのメリット・デメリット”をまとめておきます。

 

 

 

 

 

テサランのメリット・デメリット:まとめ

 

テサランのメリット
  • 見た目が制汗剤と気づかれにくい
  • 低刺激なため、敏感肌や手荒れがある方でも使用できる
  • 汗をかきたくない時に、ピンポイントで抑えられる
  • 使用頻度次第では、コスパも優秀
  • 制汗以外に、デオドラント(殺菌・防臭)効果にも期待できる
  • 公式サイトから購入した場合は、全額返金保証の特典が付いている

 

デメリット
  • 定期的に塗り直す必要がある
  • 匂いに好き嫌いがある
  • 効果を実感するまでに、1ヶ月以上かかる場合もある

 

テサランは人気の制汗クリームですが、このようなデメリットから低評価の口コミも残されています。

 

しかし全体的に見ると、今までになかったクリームタイプの制汗剤であること、低刺激なケアができることから、高評価の声が多くなっています。

 

返金保証という安心材料もあるので、気になっている方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】