テサランの効果が出るまでの期間は?使い続ける目安について

手汗対策の制汗クリームとして人気のテサラン

 

楽天やAmazonの制汗部門で、1位を獲得するほどの人気商品です。

 

 

そんなテサランですが、

 

  • 効果が出るまでの期間はどのくらい?
  • 使い続ける目安はあるの?

 

といった疑問も浮かぶのではないでしょうか。

 

そこでここでは、テサランの制汗作用に触れながら、効果が実感できる期間についてまとめてみました

『どのくらい使い続けたら、どんな作用があったのか』という経過が書かれた口コミもご紹介しています。
よければ参考にしてください。

 

 

 

 

テサランの制汗作用について

 

テサランの有効成分は、”クロルヒドロキシアルミニウム”です。

 

この成分には、以下2つの作用があります。

 

  • 汗腺(かんせん)という汗の出口に浸透し、汗に含まれるタンパク質と反応して汗腺を塞ぐ
  • 肌の表面をコーティングし、汗が出るのを抑える

 

以上の作用により、使い続けていくことで徐々に手のひらのタンパク質が変性し、汗腺が小さくなっていくことで汗が減るという効果が期待できます。

 

テサランは汗腺を塞いでくれるため、塗った直後から即効性を実感できることも多いです。

汗腺が変化していくことで、制汗剤に頼る頻度を減らしていくこともできます。
『テサランを塗る回数を減らしても、サラサラの状態が維持できている』そんな声もたくさん残されています。

 

 

 

 

 

公式サイトに書かれている、テサランの効果が出るまでの期間

 

テサランの公式サイトを見ると、このように書かれています。

 

前述したとおり、テサランは汗腺を塞ぐ作用があることから即効性にも期待できます。

 

ただその場合は、一時的に汗を止めているにすぎません

 

制汗剤を使う頻度が減ったり、『気付いたら汗が気にならなくなっていた…』と感じるまでには、ある程度時間をかけてケアしていく必要があります。

 

 

また公式サイトには、こうも書かれています。

 

地肌そのものを整えていくために、ケアを継続していくことが大切という事ですね。

 

 

補足:強力な制汗成分、塩化アルミニウムについて

強力な制汗作用を持つ成分に、”塩化アルミニウム”があります。

 

クロルヒドロキシアルミニウムよりも即効性がありますが、皮膚刺激性が明らかになっているため、現在はあまり使われていません

 

ただ、市販の制汗剤では効果がない手汗レベルの方には、病院で処方されることもあります。

 

※材料さえあれば自分で作ることもできますが、肌が弱い方は医師に相談してから使用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

テサランの口コミ⇒どのくらい使い続けてる?効果が出るまでの期間は?

 

実際にテサランを使用した方の口コミを、

  • 即効性を実感した
  • 徐々に、汗の量自体が減った

この2つの内容に分けてまとめてみました。

 

 

即効性を実感された方の口コミ

 

その日から効果を実感


小さい頃から手汗がひどく、書類を触ればすぐに破れ、本を読めばシワシワになってしまうほど。
手術も検討ましたが、その場合手以外の場所からの汗が増えるということで、結局踏み切れずにいました。
そこでダメもとでこちらを購入。
朝起きた時・手を洗った後・入浴後の1日3回使ってみると、その日から効果を実感できました
今は冬の時期なので、これから少しずつ汗を抑えて夏を待とうと思います。

 

付けてすぐサラサラに


娘が手汗に悩んでいて、レビューが良かったこちらをお試しさせていただきました。
すると付けてすぐから効果が現れたようで、『サラサラだ』と喜んでいます
ただ手を洗ったりすると落ちてしまうそうなので、学校でも塗り直しているみたいです。
また制汗剤には珍しいクリームタイプということで保湿作用もあり、ハンドクリーム代わりとしても使っています。

 

2日目に効果を実感


手汗がひどく、彼と手をつなぐのに抵抗がありました。
そこで、こちらを試しに購入。
始めて効果を実感したのは2日目で、仕事のパソコンやマウスが濡れていないことに気付きました
この調子で汗を抑えられるのを期待しています。

 

このように、テサランを使ってすぐに効果を実感されている方もいらっしゃいます。

 

ただ文面を見ると”その場しのぎのケア”という感じがまだまだ否めません。

 

これまで悩んでいた汗を、一時的にでも抑えられるのは大きいことかと思います。

 

しかし元々の汗の量を減らしていくには、もう少し時間がかかることが多くなっています。

 

↓↓↓

 

次は、継続的にテサランを使用して、『本来の汗の量が減った』という口コミをチェックしてみましょう。

 

 

 

汗の量そのものを抑えることに成功

 

半年てテサランの使用回数が半減


手汗レベル2のわたし。
長年の手汗を何とかしたく、今回テサランをお試しです。
使い始めた頃は自分に合った量がわからず、つっぱりを感じることもありましたが、自然と慣れて気にならなくなりました。
1ヶ月目は2時間おきに塗るように心掛けていましたが、だんだん間隔をあけても汗が気にならなくなり、半年たった今では1日3回ほどでサラサラを維持できています

 

3ヶ月で汗が治まった


私は手汗が多いことに加えて敏感肌のせいか、汗疱がよくできてしまいます。
一度できるとかゆくて触ってしまうので、なかなか治らず…。
そこでこちらが手汗に良いと聞き、購入しました。
使ってみると、一時的にではありますが、その瞬間から汗が止まります。
しかしだんだん効果が薄れてきてしまうので、気付いたときに塗り直すように意識していました。
現在3ヶ月ほど経過していますが、汗が気にならない時間が増えたことが一番嬉しい変化です
敏感肌でもトラブルなく使えているので、もう少し継続していこうと思います。

※汗疱(かんぽう)とは・・・
⇒手のひらに水疱ができる湿疹です。手汗が原因の1つとされ、かゆみを伴います。

 

1年経過、気付いたら手汗レベル2⇒1に


以前までは、何もしていないのに手汗が溢れていました。
それがこちらを付けてからは、汗が治まってくれています。
現在使い始めて1年が経過しましたが、パソコンのマウスが濡れて恥ずかしかったり、車のハンドルが滑って危ないこともなくなりました
また『汗が出るかも』という不安もなくなったので、気持ちの面からくる汗も抑えられているように感じます。

 

継続的にテサランを使用した方の口コミを見てみると、少しずつではありますが汗の量が減ってきているのがわかります。

 

効果が出るまでの期間は”3ヶ月、半年、1年”と様々ですが、いずれにしても、使い続けることが大切ということですね。

 

 

 

補足:テサランと精神性発汗

汗には、

  • 温熱性発汗:体温調節の為に分泌される
  • 精神性発汗:ストレスや不安により自律神経が乱れ、分泌が促される
  • 味覚性発汗:辛いものを食べた際などに分泌される

この3種類があります。

 

中でも手汗に悩む方は、『汗が出そう』という不安から精神的な発汗が促されていることが多いです。

 

テサランで少しずつ変化が現れることで、『きっと大丈夫』そんな安心感が得られるのも大きなポイントかと思います。

 

 

 

 

 

使い続けるにはコスパも大事⇒テサランはお得?

 

テサランをはじめとする制汗剤は、ある程度継続しなければ効果が実感できないことが多いです。

 

そうなると、コスパの優秀さも気になるところ。

 

そこでここでは、テサランの価格に注目してみました。

 

他の商品との価格比較も行っています。

 

 

テサランのコスパについて

 

テサランの最安値は公式サイトになっていて、以下のようなプランがあります。

 

  • 1本:4,298円(送料380円)
  • 2本:8,596円(送料無料)
  • 3本+1本プレゼント:10,735円(送料無料)

 

このような感じで、複数購入するにつれてお得になっていきます。

 

 

またどのプランにも365日間の全額返金保証が付いているのも、安心できるポイントです。

 

 

さらにLINE@の友達登録をすれば、300円の割引クーポンが利用できます。

 

 

 

 

 

 

この価格だけ見ると、市販されているものよりは高いです。

 

しかしテサランのメーカーさんによると”1日3回使用した場合、3ヶ月持つ”とのこと。

 

最初のうちは頻繁に使うとして1日6回使ったとしても、1ヶ月半は持ちます。

 

そう思うと、コスパも優秀と言えるのではないでしょうか。

 

3ヶ月で1本使い切る計算の場合、1日当たり約47円になります。

 

 

 

 

他の商品と価格比較

 

テサラン同様通販で人気の制汗剤と、コスパを比較してみましょう。

 


テサラン


フレナーラ


ファリネ

有効成分 ・クロルヒドロキシアルミニウム ・クロルヒドロキシアルミニウム ・クロルヒドロキシアルミニウム

・1本:4,298円(送料380円)
・2本:8,596円(送料無料)
・3本+1本プレゼント:10,735円(送料無料)

・1本:9,180円(送料324円)

 

※定期コース(送料無料)
・初回はどのコースも918円
・2回目以降
12ヶ月コースの場合:4,590円
6ヶ月コースの場合:5,049円
3ヶ月コースの場合5,508円

・1本:9,602円(送料648円)

 

※定期コース(送料無料)
・初回:2,881円
・2回目以降:7,344円

定期コースの約束 ・定期コースなし ・決められたコースの期間を終了するまで解約できない ・3回以上の継続が約束
返金保証 ・365日間の全額返金保証 ・180日間の全額返金保証 ・20日間の全額返金保証

 

単品価格見れば、テサランがお得になっています。

 

またテサランは1本で約3ヶ月使用できますが、フレナーラやファリネは1本で1ヶ月です。

 

どの制汗剤にも同じ有効成分が配合されているにも関わらず、これだけの差があります。

 

効果が出るまで使い続けることを考えると、テサランはコスパも優秀と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

補足:効果が出るまでの期間を短くするために⇒使い方のコツ

 

少しでも早く汗を抑えられるよう、使い方のコツや注意点をまとめておきます。

 

 

最初は小まめに塗り直すことが大切

 

テサランは汗腺に浸透することや肌への密着性が高いため、通常のハンドクリームよりも長く効果が持続します

 

しかし手を洗ったり時間が経てば薄れてきてしまうので、気付いたときに塗り直すようにしましょう。

 

ハッキリと『汗が出てきた』と気付ける方であれば、そのタイミングで塗り直すのがオススメです。

 

しかしついつい忘れてしまう場合は・・・

 

  • 手洗い後
  • 入浴後

 

このタイミングで使用すると決めてしまうのも良いですね。

早期からしっかりとケアに取り組むことが、効果が出るまでの時間短縮につながっていきます。

 

 

 

汗をかいていない・塗れていない時に使用する

 

これが一番のポイントで、テサランは汗をかいてしまった後に塗っても効果がありません

 

表面で汗と反応してしまい、ヌルヌルして終わりです。

 

その為塗るときは、手を洗って水分をとり、乾いた手に使用するようにしましょう

 

ハンカチで拭き取るだけで十分な場合は、それでもOKです。

 

 

 

塗り残しがないように

 

手には、想像以上にシワがあります。

 

また男性の方だったり、乾燥してカサカサしている場合は、どうしても塗り残しができてしまいます。

 

そうなると隙間から汗が出てきてしまうため、効果も半減。

 

なるべく念入りに、しっかり塗るようにしましょう。

 

 

 

 

 

テサランの使い方は、”適量である米粒大を手のひらに塗るだけ”と、とてもシンプルです。

 

しかし頻度やタイミングなどが悪いと、効果を実感することができないこともります。

 

効果が出るまでの期間を短縮するために、これらの注意点にも気を配ってみてください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

テサランは、汗腺を塞ぐとともに肌をコーティングしてくれるので、『今だけでも汗を抑えたい!』という時にピンポイントで使うことができます。(即効性にも期待できる)

 

しかし、本当の意味で汗を減らしていくのであれば、ある程度の期間使い続ける必要があるのも事実。

 

口コミにもあるように、正しい使い方で3ヶ月、半年、1年と継続していくことで、きっと明確な変化が実感できるはずです。

 

テサランは薬ではありません。

 

その為安全なケアができますが、変化の現れ方はゆっくりしたものになります。

 

お試しする機会があれば、『数ヶ月は続けよう』と言うつもりで取り組むことで、『効果なし、失敗した』という結果を防ぐことができるはずです。

 

 

 

 

 

テサランはコスパも優秀です。

 

『本格的な手汗ケアをしたい』と考えている方は、1つの選択肢にテサランを入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】